Profile

 

スクリーンショット 2021-09-04 0.41.40
有田昌史 (アリタマサフミ) 1966年出雲
テキスタイル & グラフィックデザイン、女子美術大学 芸術学部 造形指導
美術教育、幼児教育、東西のフォークロア図象研究、星のカウンセリング
**************************************************************************
イズモネシア
“未発掘のフォークロア文脈”と“辺境的都市文化”をスケッチする 図案作家。
東西の伝承を基に、天体のリズムと創作的想起との関連性を研究している。
**************************************************************************
2001年:「良質な大衆文化を育てるファブリックブランド」をスローガンに
テキスタイルブランドニューエスペラントレーベルを立ち上げ、衣食住の分野
で国内外のメーカー、ブランド、ショップとコラボレーションを開始。

コンバースシューズやヤコブセンのチェアをはじめ、BEAMS、IDEE、CIBONE、
SAZABY、FIQ、JTB、伊勢丹BPQC、高島屋、等で様々なプロダクトを展開。
同時期にSPIRAL 、DICギャラリー、BEAMS、IDEE、CIBONE、 inTheROOM、
ACTUSで展示会を行う。

2004年:IID世田谷ものづくり学校・旧校長室アトリエを拠点に「夜の絵画教室」
と題した実験的なワークショップや民俗学とアートを繋ぐレクチャーを行う。
この頃よりコッカ プリントテキスタイル 賞『inspiration』の審査員を務める。

2007年:日本の民俗学的な題材をミニマムに表現するイズモネシアをスタート。
飯田水引のプロデュースや京都の友禅、出雲の伝統工芸との共同製作を行う。
森岡書店、美篶堂、恵文社(京都)、:BOOKS(名古屋)DOOR (松江) を巡回。

2009年:女子美術大学 非常勤 講師として造形演習や卒業制作指導にあたる。
他に名古屋芸大の客員教授、桑沢デザイン研究所のゲスト講師を務める。
2010年:FIQ/クオーターリポートより「ソルムス」「ルーク」の新柄発表。

2011年:RISOの広報誌「理想の詩」表紙図案を担当。

2015年:正和幼稚園、花の木保育園で、幼児のための絵のワークショップを開始。

2016年:代官山cocca、三宿のH tokyoで2001~2015までのアーカイヴ展を開催。
2017年: 代官山coccaより織・染・刺繍の新作発表。

2018年:神保町 東方學會『温室』にて、星と巡礼の連続講義を開始。
2019年:銀座 教文館エインカレムにてテキスタイルと星のドローイングを展示。

2020年:都内のカフェやzoomにて、星の講座、個人相談、動画配信を行う。
**************************************************************************


Comments are closed.

-->