静かな食卓 (2003)

Posted by admin on 15 3月 2008 at 06:27 pm | Tagged as: New Esperanto Label Classic

s13.jpg

ファブリックのための図案は大きくわけて、ミニマムなパターンを反復させていくタイプと一枚のパネルのように描くタイプに二分することが出来ます。
通常、前後左右や取り都合に制約されず大小のプロダクトに落とし込める布こそがファブリックとしての使用性を発揮するのですが、ここではパネルとしての面白みを優先させた図案を展開しています。
量産の商業用には適しませんが、大胆な図案として見立てながら部分を切り取って新しいプロダクトに仕上げていくこともできます。
「静かな食卓」と題されたこの作品では、様々な角度からの視点が緩やかに混ざりあう構図の中に、日常の穏やかな時間の流れを表現してみました。


Comments are closed.

-->