未来のクリエーターのための布表現

Posted by admin on 08 5月 2009 at 04:59 am | Tagged as: IID Lecture & Workshop

arita_430.jpg

土曜の夜のIIDテキスタイル 連続講座第4回(全4回) 2009年7月11日(土)
[時間] 19:00-21:00[場所] IID 2A教室
http://www.r-school.net/about/access.html
[参加費] 各回1,500円[定員] 各回30名[対象] 一般
[講師] 有田昌史[主催] 有田昌史+IID

ファブリックデザインに興味をお持ちの方、将来テキスタイルデザイナーや布の美術表現家を目指される方のための公開講座。ファブリックの起源と歴史、未来への可能性をひも解きながら純粋表現から企業プレゼンまで、布表現の基礎認識を学びます。布好きな方同士の意見交流の場としてもお楽しみいただけます。

第4回 7月11日(土)
テキスタイルの未来2 「ライフワークとしてのファブリックデザイン」
近未来のファブリック作家〜テキスタイルデザイナーのための個別進路相談。

「夏休み特別企画」 土曜の夜のIIDテキスタイル 連続講座(実習編)全3回

2009年08月01日(土)、08日(土)、15日(土)

[時間] 19:00-21:00[場所] IID2A教室
http://www.r-school.net/about/access.html
[参加費] 各回1,500円[定員] 各回20名[対象] 一般
[講師] 有田昌史[主催] 有田昌史+IID

皆様からの実践的なワークショップへのご要望に応え、テキスタイル表現のやめの実習講座を開催いたします。自分と布の関係性や表現の可能性を探るマインドマップの制作から始まり、自らのテキスタイルブランドのプロデュースや布の企画開発のための手順、ラ フスケッチ〜プレゼンボードの作成、版やデータの作り方~入稿方法等細やかに指導していきます。また、音楽を聞いたり、テーマを選びながら布のパターンを 表現していく楽しい時間もあります。注)IID校舎内では型染めやシルクプリントのための設備がないため、所定の用紙やスケッチブックを使用した色鉛筆によるワークショップになります。

実習1
2009年8月1日(土)19:00-21:00 3F 2A 定員20名 色鉛筆持参 1500円
「自分自身の表現であること」を大切に、時代のニーズや社会のニーズに合わせたデザインの発想と展開を手を動かしながら習得していただきます。同時に音楽や抽象的な言葉を図案に変換するなどの発想術も学びます。

実習2
2009年8月8日(土)19:00-21:00 3F 2A 定員20名 色鉛筆持参 1500円
オリジナル・テキスタイルを世の中に効果的に展開するためのノウハウをブランドの世界観づくりとプレスリリースの発想から実習していきます。実際に自らのブランド形成のためのツールの原案を作成して頂きます。

実習3
2009年8月15日(土)19:00-21:00 3F 2A 定員20名 色鉛筆持参 1500円
環境保護、異文化交流、文化保存と継承・復刻など、社会活動としての布の可能性を考察し、市場性のある布の表現として描いていきます。世の中の流れと自身のライフサイクルを視覚化していく作業も行います。

□ 申込み方法
IID事務局<workshop@r-school.net>宛に、「ワークショップ名(参加希望日時)」「参加者の氏名」「学年(または年齢)」「連絡先電話番号」
「メールアドレス」「ご住所(市区町村までで結構です)」をご記入のうえメールでお申込み下さい。

http://www.r-school.net/program/workshop/iid_21.html


Comments are closed.

-->