World wide Izumonesia & OEM

イズモネシアのテキスタイル(出雲のdnaが描く心象風景)

Exif_JPEG_PICTURE

WebマガジンKAMAKULANI
http://www.kamakulani.com/art/textile-from-izumonesia/izumonesia

 

Hiikawa(出雲水脈図)
美術写真 Mio Funayama
技術協力 富宏染工× ground works
箔 図案 イズモネシアグラフィック



Posted by admin on 20 3月 2016 | Tagged as: information, Poetry&Philosophy, World wide Izumonesia & OEM

ほぼ日ごきげんハラマキ

img47_bamboo.jpgimg48_beginners.jpg

img_bamboo.jpg

ほぼ日刊イトイ新聞」ほぼ日ごきげんハラマキとブランケットが
New Esperanto Label の代表柄で登場します!

ハラマキ初心者のための初心者マークをモチーフにしたBeginnersと
竹のモチーフをエアライン風に表現したBamboo(旧名トリコ)の二柄。

ビールやクーラーやうたた寝で、お腹を冷やしがちなこの季節、
ほぼ日のハラマキで、貴方も素敵なハラマキストになってください!

5月30日(水))午前11時より数量限定販売いたします。
http://www.1101.com/store/haramaki/index.html
http://www.1101.com/store/haramaki/gokigen/arita/index.html


Posted by admin on 27 5月 2007 | Tagged as: World wide Izumonesia & OEM

オールスター レトロ(IGLOO)

img32_con_01.jpg

img33_con_02.jpg

img34_con_03.jpg

コンバースからもちかけれれたテーマは {:AUFHEBEN?}!。
「AUFHEBEN(アウフヘーベン)」とは、
相反する二つの概念を高い次元で統一するという意味の哲学用語。

オールスター レトロをベースに、未来の地球の姿をデザインしたモデル。
温暖化の後にやってくる(かもしれない?)氷河期を舞台に、
溶ければ水になり、海へとかえるハイパーエコロジカルな氷の住居
「igloo(イグルー)」が所狭しと立ち並ぶその都市空間には、
現在の文明のベクトルとは全く異なる原始的な未来の姿が描かれています。
“進化と退行”、”自然と人工”という、{AUFHEBEN?}を表現した一足です。

※ 限定商品 ALL STAR RETROIGLOO ¥13,650-(税込み)
レトロカートンとオリジナルカードとバッジのおまけ付き


Posted by admin on 28 11月 2005 | Tagged as: World wide Izumonesia & OEM

Velotaxi/CIBONE

velotaxi1.jpg

ファブリックの思考が定着してくると、あらゆるプロダクトに対して包みこむデザインの提案が可能になっていきます。
テキスタイルブランドNewEsperantoLabelを興した翌年(2002年)のデザインイベントでは、ファブリックとプロダクトの関係性を生かしたもう一つの表現として、ヴェロタクシーとジャガー(英国車)のラッピングを試みてみました。
その後、携帯電話のカバーや建築物の壁面など、いくつかファブリックの代替表現をこなして来ましたが、今後も新技術や新素材の進歩にあわせて、布以外の「包み込む表現」を展開していきたいと考えています。


Posted by admin on 15 3月 2002 | Tagged as: World wide Izumonesia & OEM