Japonica Experimental Folklore

ストックホルム/スウェーデンのKIKI Japanskにて…

dsc3.jpg
スウェーデンのストックホルム南地区に『KIKI』という名の素敵な
お店がオープンしています。
日本の生活様式のなかで育まれて来た伝統美がコンテンポラリー
な眼差しで美しくレイアウトされていて、オーガニックなお茶や
盆栽など、洗練された和のライフスタイルが提案されています。私の新東京旅情、首都高速石庭、Ondes Martenotのシリーズも
取り扱って頂いていますので、北欧へおこしの際は、
是非お立ち寄りいただけますと嬉しくおもいます。

KIKI Japansk designbutik RENSTIERNAS GATA 41 116 31 STOCKHOLM SWEDEN


Posted by admin on 01 10月 2009 | Tagged as: information, Japonica Experimental Folklore

OndesMartenot 〜Well-Temperamental

img_3482.JPG

新作ファブリック、テンペラメントシリーズが、この秋(2008年8月)、代官山coccaよりリリースされます。
テンペラメントとは「自然界(マクロコスモス)と呼応する情動的な内面(ミクロコスモス)の描写」として使われる言葉ですが、ここではピタゴラス起源でドイツのバロック期に発展した古典天文学的な天上の音階をイメージしています。
布に描かれたパターンがミニマルミュージックのように反復していくことで、パイプオルガンのようにも北極圏にたゆたうオーロラのようにも見えてくる宇宙音階のイメージは、フォークロアな視点から宇宙空間へと飛翔していく新たな表現への試みです。
着想のきっかけはヘルシンキのテンペリアウキオ教会から得たインスピレーションにありますが、アラスカ北極圏でのフィールドワークも、この布の意味を確認 するためのものでした。(私にとって、北極圏に接するフィンランドの自然は女性性を、アラスカの大自然は男性性を感じる場所のようです。)事実、そこで観 た光景は有史以前から変わることのない普遍的な美しさを奏でていて、通常の生死の概念や思考の枠を超えた、よりエレガントな「なにか」を感じさせられる経 験でした。宇宙飛行士の体験に近いものといえば言い過ぎでしょうか、ラブロックのガイア仮説にも通ずる感覚です。
布の本分は日常生活で部屋や道具や身体を包むことにありますが、そこに添えられたダイナミックな宇宙音階のモチーフが、各々の生活に新しい「なにか」を想起させてくれることを祈りつつ製作しています。#cocca地図


Posted by admin on 11 4月 2008 | Tagged as: Japonica Experimental Folklore

新東京旅情

st-1.jpg

首都圏に暮らしていながら、ふと見慣れた日常の風景を観光し直したくなるときがあります。
ときには都内にある老舗ホテルに、一人ふらりと宿泊してみるのも、日々の営みに新鮮さと
臨場感をとりもどすための良いきっかけになるかもしれません。
ここに描かれているのは、月のような丸窓のようなモチーフ、そして近現代的ビルディング
と伝統的な日本家屋のシルエットが重なる、旅行者の眼差しで見つめ直したような東京です。
私なりの東京を、『布』という生活に密着した素材に写し出してみました。
皆様の暮らしに、何がしかの想起を添えることが出来ましたら幸いにおもいます。

http://www.cocca.ne.jp/SHOP/118010103900.html


Posted by admin on 14 3月 2008 | Tagged as: Japonica Experimental Folklore