New Esperanto Label Classic

女子美 工芸専攻教員 作品展

若気の至りでエイヤッー!と繰り広げ、当時、奇跡のようなご縁で広がっていったNew Esperanto Label Textiles & Objects!
これまた奇跡のようなご縁で、民藝運動直系の由緒ある女子美工芸の展示に参加させていただきました。(*なんか僕のブースだけトランプ氏のような?大味な色合いで、やや圧が高めの磁場が形成されてます )https://www.facebook.com/329286467099127/photos/a.518219068205865.130722.329286467099127/1482452688449160/?type=3&theater

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-07-20-37-51


Posted by admin on 06 12月 2016 | Tagged as: information, New Esperanto Label Classic

Textiles & Objects – 都市生活のなかでの新しいフォークロア表現

 

textiles_objects_image1

Textiles & Objects – 都市生活のなかでの新しいフォークロア表現


Posted by admin on 18 4月 2016 | Tagged as: information, New Esperanto Label Classic

CXULzkYVAAEZ1Fl元エレクトリックリボン NAOMiの2ndシングル。
新規アイドルレーベル”doles U”/ディスクユニオンよりリリース!!!
(妄想キャリブレーションやでんぱ組.incの楽曲を手掛けてきたDr.Usui作曲・編曲、ゆるめるモ! のほとんどの歌詞を手掛けている小林愛が作詞)

NewEsperantoLabel出世布をワンピに仕立ててくださったのはテキーラシスターズの坂本美穂さん。靴は横浜元町お嬢様御用達ハマトラ・ブランドのミハマです。


Posted by admin on 13 1月 2016 | Tagged as: New Esperanto Label Classic

新宿伊勢丹にて、美篶ノート&ファブリック雑貨を展開!

isetan.JPG
新宿の伊勢丹 6Fステーショナリーにて、New Esperanto Label 2001 復刻布と、
この秋の新作ファブリックによる美篶堂・製本ノートを展開いたします。
伊勢丹が新宿にオープンした頃を彷彿とさせる1930年代風ファブリック特製
バッグも種類豊富に発売しております。

2009年 9月2日(水)〜9月21日(月)午前10時〜午後8時
伊勢丹新宿店6F趣味雑貨 東京都新宿区新宿3-14-1Tel03-3352-1111


Posted by admin on 10 9月 2009 | Tagged as: information, New Esperanto Label Classic

ヴィンテージファブリックによるハンカチのご紹介

a586_i2.jpg

オーセンティックなハンカチのセレクトショップ、
H TOKYOにて。
New Esperanto Labelが初期にBEAMSのタイアップで作成した
ビンテージファブリック6柄を数量限定で展開中!

是非この機会に、世田谷公園や世田谷ものづくり学校(http://www.r-school.net/
などの散歩コースとご一緒に、お立ち寄りいただくことをお薦めします。

H TOKYO http://www.htokyo.com/
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂1-1-11(三宿通り)
TEL/FAX: 03-3487-4883 営業時間12:00-20:00
地下鉄田園都市線/世田谷線三軒茶屋駅、池尻大橋駅 徒歩15分


Posted by admin on 25 7月 2009 | Tagged as: information, New Esperanto Label Classic

テキスタイルブランド「 New Esperanto Label 」活動再開のお知らせ

h2.jpg1998年より、インディペンデントな製作活動を始め、2001年にテキスタイルブランドとしてデビューしたNew Esperanto Label。
お蔭さまで、都内ではSPIRAL〜IDEE〜BEAMS〜UA〜CIBONE〜inTheROOM〜ACTUS〜FIQ〜伊勢丹BPQC〜高島屋〜 ROOTOTEそして全国のセレクトショップで展開させて頂いておりました。2006年末より、New Esperanto Label 名義での製作及び販売活動をいったん休止させ、同時期にジャポニカ〜イズモネシア名義で、和をテーマにした少量生産の布地を限定的に展開していました。
その間は同時に、布と図案のこれからについて内省する時期でもありましたが、ここにきてある確信に至り、皆様からご愛顧頂いておりましたNew Esperanto Labelでの活動を再出発させることに致しました。その確信とは「布は人を幸せにする」ということ。心から喜びをもって無心に探求し制作した布地には、 反復される日常の風景に、新鮮な感動や深い落ち着きをもたらす力があることを、今更ながらに強く感じることが出来たのです。
新生 New Esperanto Label では、以前の”和と北欧〜東欧テイスト”というイメージの枠にとらわれず、より楽園的なムードだったり、不思議な宇宙空間だったり、見る人が素直に喜べる楽しいものにしていこうとおもっています。
国内外を含めた様々な旅先で、その地の技法で布おこししていくことも、これからのライフワークにしていきたいとおもっています。
新生 New Esperanto Label の発表は2010年春を予定しております。(限定エリアでの販売及びプレスリリースは2009年秋より開始)皆様のお引き立て、引き続きよろしくお願い申し上げます。10.April.2009 有田昌史


Posted by admin on 10 4月 2009 | Tagged as: New Esperanto Label Classic

静かな食卓 (2003)

s13.jpg

ファブリックのための図案は大きくわけて、ミニマムなパターンを反復させていくタイプと一枚のパネルのように描くタイプに二分することが出来ます。
通常、前後左右や取り都合に制約されず大小のプロダクトに落とし込める布こそがファブリックとしての使用性を発揮するのですが、ここではパネルとしての面白みを優先させた図案を展開しています。
量産の商業用には適しませんが、大胆な図案として見立てながら部分を切り取って新しいプロダクトに仕上げていくこともできます。
「静かな食卓」と題されたこの作品では、様々な角度からの視点が緩やかに混ざりあう構図の中に、日常の穏やかな時間の流れを表現してみました。


Posted by admin on 15 3月 2008 | Tagged as: New Esperanto Label Classic