favorite

東京観光 山の上ホテルにて

h.JPG 首都圏に暮らしていながら、見慣れたエリアを観光しなおしたくなるときがある。
おなじみ東京タワーに谷中の朝倉彫塑館に、少し前までなら日比谷の三信ビル
今回は坂の多い街、御茶ノ水界隈にある山の上ホテルにふらりと宿泊してみた。
窓を開けると満月の月明かりも心地よく、ビルと樹木を照らし出している。
「もし人が他人に与えられる最高のものが誠意と真実であるなら、ホテルがお客様に差し上げられるものもそれ以外にはない筈だと思います。」
こちらは山の上ホテル(昭和29年開業)の創業者の言葉。
なるほど、良いホテルというのは朝方からチェックアウトぎりぎりまでの数時間、
新しいイマジネーションとともに静かな愛おしさが込み上げてくる。
ここには沢山の傑作を育んできた気品のある濃密な気配が充満していて、
私も例外もれず、メモとスケッチと沢山の希望を携えて帰路につくことが出来た。

21.February.2008 AritaMasafumi


Posted by admin on 21 2月 2008 | Tagged as: favorite

Simon Jeffes : Piano Music

Simon Jeffes: Piano Music おもえば80年代も初頭の頃、吉祥寺にあった同名の不可思議なカフェの記憶ともあいまって、僕の内宇宙にも幾度となくアンビエントな楽園を想起させてくれたのがサイモンジェフスひきいるペンギンカフェオーケストラ。
僕が初めて耳にしたのは、広島の片隅でプレッピー&ニューウェーヴ気取りの高校生をやっていた頃まで遡る。
夏休みなどに上京しては、東京の国立や原美術館に行ってウオークマンから流れる音色に浸っていた。
『Music From the Penguin Cafe』の楽曲に呼応するかのようにアルバムを飾るエミリーヤングのストレンジな絵と、ぎこちなく群生するペンギンの不可思議な絵満載のライナーノーツは、僕にとっての「思春期=80s」に特別な魔法をかけてしてしまったのかもしれない。
今回ご紹介したいのは、サイモンジェフスの没後に発見された、ボーカルの綺麗な1曲目以外はピアノソロの続くデモ・トラックス集。往年のファンの耳にも、素直にしみ込んでいくであろう、オーケストレーションにはない上質な静けさと息づかいの感じられる心地良いアルバム。

11.February.2008 AritaMasafumi


Posted by admin on 11 2月 2008 | Tagged as: favorite

« 前ページへ